【読書記録】中村貞文『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』

こんにちは、おこづかいママです(*゚▽゚)ノ


おこづかいママは先月からアフィリエイトを始めました♪

現在は基本的に先輩アフィリエイターの方々のブログを参考に作業しています♪


ですが、いまだにキーワード選定の方法がいまいち分かりません。


なので、「ここでいっちょ本でも読んで勉強しておくか〜!!」ということで、こちらの本を読んでみました〜。

ドンっっ!!



当分の間、おこづかいママはアドセンスをやろうと思ってます♪


ですが、この本はアドセンス向きではないですね〜!

ついついアフィリエイトやりたくなっちゃう本でした〜((((;゚Д゚)))))))

競合との差別化の方法が具体的で分かりやすい


アフィリエイト初心者が最初からビッグワードを狙って、トップアフィリエイター達と真っ向から勝負しようとしたって正直勝てっこありません。


この本では、競合と差別化するためのキーワード選定方法を具体的に教えてくれるので助かります♪

ミドルワードやスモールワードを選べばいいのは分かるんですが、具体的にどうやって見つければいいのかが分からなかったんですよね( ´_ゝ`)


これからはこの本で紹介されていた8つの選定法で見つけます。

著者のサイトを見ながらの解説が具体的で分かりやすい


まんまです♪


CVに繋げるためにこんなに計算され尽くされてるんだ〜って勉強になりました。


ただ「アフィサイトってこんなウソばっかなの?」って思っちゃったのも事実・・・。

男が女のふりして書いたりするんだ・・・。

え〜(;´д`)

作業量より努力の方向性


アフィリエイターの方々って「とにかく作業!!」「結果を出してる人はみんな睡眠時間削って努力してる!!」って感じのことを言いませんか?


たしかに作業量増やして経験積めば良いサイト作れるようになるんでしょうけど( ´_ゝ`)

睡眠時間削ったら、頭働かないでしょ。。ホント。。

お金稼げてもQOL下がったらマジ意味なくないですか?

その稼いだお金を医療費に使うの?

おこづかいママは嫌だよ、そんな人生・・・。


この本の著者は、副業アフィリエイターかつロングスリーパー(多分)です。

なので、根性論で作業量を増やすことよりも努力の方向性を間違わないことの大切さを説いています。

がんばりすぎて早々に挫折するよりも、自分のペースで続けていける人の方が結果的には稼ぎやすいとのこと。


アフィリエイトのことを「楽しく稼ぐビジネス」とも言っています。

ホント金稼ぎなんて所詮人生の暇つぶしなんだから、楽しくなきゃ意味ないでしょ・・・。


まぁ、おこづかいママは稼いでないので全く説得力ありませんが♡

キーワード選定の教科書としてはコレ1冊じゃだめだな


すご〜く勉強にはなったんですが、この1冊でキーワード選定の基本を学ぶのは難しいです・・・。

他にもっと基本っぽい本を買わなければ(`・∀・´)

まとめ


著者運営ブログにさらなる情報があるとのことだったのでアクセスしてみました。

すると、ただの会社HPになってました(;´д`)


どうしてアフィリエイターの人たちって、少し稼げるようになるとすぐ法人化するのかな??

税金払いたくないのかな??

会社閉めるのとかめんどくさそ〜。


まぁ、おこづかいママは稼いでないので全く説得力ありませんが♡(本日2度目)



以上╰(*´︶`*)╯♡

   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする