そのアフィリエイト記事に愛はあるのか

ゆいたんです。

ゆいたんは、現在毎月の収益が1万円以下の超弱小アフィリエイターではありますが、アフィリエイト御殿を建てることを夢見て、日夜記事書きに精進しております。

そんな将来超大物アフィリエイターになる予定のゆいたんが今思うこと。

愛のある記事が書きたいなぁ・・・。

その記事に愛はあるのか

アフィリエイトのはうとぅについては、グーグル先生に聞けば即座に手取り足取り教えてもらえますよね。

だけど、儲かればどんな方法でもいいわけではないと思うんです。

誰かを意図的に傷つけることで稼いだり、単なるパイの奪い合いだったら、それは仕事とは言えない。

仕事だったら、やっぱり少しでもこの世界にプラスになることをしたい。

記事を読んだ人の心が少しでも軽くなったり。

買おうと思ってた商品の新たな良さを発見したり。

アフィリエイトでできるのってその程度のことだとは思いますが、読んでくれる人に愛をこめて、記事を書いていきたいなと思います。

それだけは忘れずに、「仕事」をしているんだという誇りを持って、記事を書いていきたいなと思います。

アフィリエイトで成功している人は愛に溢れてる

思えば、アフィリエイトで成功している人ってみんな愛にあふれていませんか?

お名前を出すのも図々しいですが、さやねえさんだって、ルカルカさんだって、ねこヨーグルトさんだって、ほかにもいっぱい。

「俺だけが儲かればいいぜ!」みたいな人の記事は回れ右してるだけで、もちろんいっぱいいるのかもしれないけど、どうせ仕事するならやっぱり愛に溢れたやり方をしたいのです。

それはお金を稼ぐ方法論ではなく、どんな人生を歩みたいのかという生き方論だと思うのです。

   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする